若年ハゲの人生逆転奮闘記

高校時代からハゲに悩まされた男が失った自信と青春を取り戻すための人生逆転奮闘記

ハゲ治療

若年ハゲが実際に使用している薬を紹介

投稿日:11月 2, 2019 更新日:

前回の記事で若年ハゲの主犯格であるAGAを治すにはフィナステリドとミノキシジルがいいと書きました。記事を見て「俺もこの二つを使ってハゲ卒業してやる!」と意気込んでいる人もいると思います。

けれど試してみたいけどどこで入手できるのかわからない。まずどのような商品があるのか知らないという方も多いと思います。ミノキシジルに関してはかの有名なリアップがありますが、フィナステリドの薬に関してはほとんど認知されていないのが現状です。

そこで今回は自分がどのようにフィナステリドとミノキシジルの薬を購入したのか解説していきたいと思います。これから二つの薬について知って、治療への一歩を踏み出していきましょう。

1, フィナステリドの購入方法

今回は僕が実際に今使っているフィナステリドの薬を購入した方法について書いていきます。

結論から言うとネットサイトからの購入です。僕が使ったサイトはオオサカというところです。フィナステリドの薬を自分で手に入れようとするには海外から個人で輸入しないといけません。

自分で海外の販売店に連絡を取って買い付けるなんてことはとても手間のかかることですし、英語が使えなければ話になりません。この問題を解決してくれるのがオオサカ堂というサイトになります。オオサカ堂は個人輸入代行をしてくれるサイトで、ハゲ治療の薬はもちろん、美容関連などの製品など海外の商品を幅広く揃えています。

フィナステリド薬の商品はいくつかあり、プロペシア・フィナロイド・フィンペシアなどがあります。ではこれらの商品の違いはなんなのか、それは製造している会社が違うだけです。どの商品も成分はフィナステリドとなっているのでどれを使用しても大差はないと思われます。しかし商品レビューなどである商品の方が体感がいいと書かれている方がいるのも事実です。フィナステリドは何年にも渡って服用するものなので、一箱終わったら他の会社の製品を試してみるのもありかもしれません。

僕が今回購入したものはフィンペシアという商品になります。

成分の内訳は一錠につきフィナステリドが1mgです。これを1日一錠飲みます。

フィナステリドの薬はほとんどの商品が内服薬となっており、毎日同じ時間に服用します。

なぜ同じ時間に飲まないといけないのかというと、血液中の濃度を一定に保つことが重要だからです。血中濃度を保つことでフィナステリドの力を十分に発揮してもらおうということです。

2, ミノキシジルの購入方法

ミノキシジルに関してはリアップのような頭皮に塗るタイプ(外服薬)が有名だと思いますが、実はミノキシジルのタブレットも販売されていることをご存知でしょうか。ミノキシジルにもフィナステリドと同じように錠剤タイプの商品があり、一錠にミノキシジルが5mgもしくは10mg含まれているものが主流になります。

僕は今回外服薬タイプのミノキシジルを前述したオオサカ堂で購入しました。ミノキシジルの配合量は一錠5mgのものを選びました。理由としては初めは1日の服用量の目安が5mgから始めるのが基本になっているからです。
こちらが今回購入した商品になります。

もちろんミノキシジルの含有量が多い方が効果は出やすいと考えられますが、体を慣らすという意味でも今回のように5mgからスタートすることをお勧めします。

3, 服用時の注意点

薬の服用時に気をつけなければならないことは主に二つあります。一つはどちらも1日一回毎回同じ時間に飲まなければなりません。

理由は血中濃度を一定に保つためだからです。なので今日は朝飲んで、翌日は飲み忘れてしまって服用するのが夜になってしまった、というような飲み方はNGです。

しかし飲むタイミングはいつでも良いので自分が一番安定して薬を飲む時間を確保できる時間を選んで決めると良いと思います。ちなみに僕は毎日夜寝る前に飲んでいます。なぜなら薬を飲む時間を寝る前と決めることで、寝る時間も同時に一緒にしようという狙いがあるからです

寝る時間を一定にし睡眠時間を十分にとるようにすることで髪の毛の成長にも一役買ってくれています。

二つめの服用時の注意点は服用量の問題です。フィナステリドは1mgから、ミノキシジルは5mgから始めるのが基本になっています。もし服用量を増やしたい場合は薬を飲み始めてから数ヶ月経って特に副作用も出ていないことを確認してから増やすようにしましょう。

早く効果を出したくても体が適応できず副作用で苦しんでしまっては本末転倒ですからね。

4, まとめ

今回は僕が実際に使用しているフィナステリドとミノキシジルの薬の購入方法と服用方法について解説いたしました。

商品の種類に関しては必ずしも僕が使用しているものが一番良いとは限りませんが、基本的には形式が同じものに関してはどれも同じような効能であると思います。今回紹介したものが少しでもみなさんの治療の選択に役立てば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ハゲ治療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

AGA治療を半年続けた結果、、、

昨年の10月末から始めたAGA治療。 4月をもって半年が経過しました。(記事作成時期は5月ですが写真はちょうど半年経った時に撮ったものになります。ややこしくてすみません笑) AGA治療は長期戦で約一年 …

no image

ハゲ治療の薬たち

今回は僕が実際にハゲを治すために使用している薬を紹介したいと思います。 始めに今までの僕の治療歴を軽く紹介します。初めて使ったのは美容室専売品である育毛剤、そのあとに試したのがネットで一位二位を争うく …

no image

AGA治療4ヶ月目

記事の投稿が1ヶ月ほど遅れていますが、先月で治療開始してから4ヶ月が経ちましたので、毎月の経過報告をさせていただきたいと思います。 目次 1,4ヶ月経った現状 2,今後への改善点 3,まとめ 1,4ヶ …

no image

ハゲ治療一ヶ月の経過

先週に薬での治療を始めてから一ヶ月が経ちました。 そこで今日は治療を始めてから最初の一ヶ月でどういうことが起こったのか、これから治療を始めてみようと考えている人たちの参考になればと思い、共有していきま …

AGA治療ってどれくらいかかる?

最近生え際やつむじ周りが気になってきた方、AGA治療に関心が向き始めますよね。最近では電車内やネットの広告等でAGAの名前をよく見ると思います。 かといってAGAについてよく知らないし、 「AGA治療 …