若年ハゲの人生逆転奮闘記

高校時代からハゲに悩まされた男が失った自信と青春を取り戻すための人生逆転奮闘記

ハゲ治療

AGA治療4ヶ月目

投稿日:

記事の投稿が1ヶ月ほど遅れていますが、先月で治療開始してから4ヶ月が経ちましたので、毎月の経過報告をさせていただきたいと思います。

目次

1,4ヶ月経った現状

2,今後への改善点

3,まとめ

1,4ヶ月経った現状

まずは2/20にとった写真から

写真を見た感じだと、先月との大きな違いは見受けられませんが、

生え際の産毛たちは少しずつですが濃くなってきてはいますし、抜けることなく成長してくれていると感じています。

悪化してないだけよかったとプラスに考えるようにしています。ネガティブな考えはストレスとなり髪の毛に良くないですからね笑

しかし、なぜこの1ヶ月であまり進歩がなかったのか、心当たりがないわけではありません、、、

 

2,今後の改善点

毎日薬を服用していたのにも関わらず効果がイマイチ感じられなかった理由として考えられる点は

薬を飲むタイミングが毎日一定ではなかったこと。

だと自分の中で感じています。

一月から学校が始まり、数週間経った頃から新しい生活スタイルに慣れてきており、

その慣れが逆に生活リズムを悪くしてしまいました。

アメリカにきてから序盤は毎日6時起き22時寝の理想的な生活リズムを保っており、毎日朝起きてすぐに薬を飲むスタイルを継続できていましたが、

生活に慣れてきてからは、授業がある時間のギリギリまで寝ていたり、遅刻しそうになって薬をお昼まで飲み忘れてしまったりと飲むタイミングにズレが生じていました。

薬を毎日同じ時間に飲むことで、血中のフィナステリドとミノキシジルの濃度を一定に保つことがAGAの治療ではとても大切です。

薬を服用するタイミングが毎回ずれることで、血中濃度が理想的な状態ではなかったため薬の効果があまり出なかったのだと考えられます。

正直数時間のズレなら全然問題ないと甘く見ていましたが、今回の結果を写真として見ることで自分の甘さを猛烈に後悔しています。

今僕と同じようにAGAの治療をされている方は、僕を反面教師にして毎日同じ時間に飲むことを徹底してくださいね。

 

3, まとめ

今回は治療4ヶ月目の経過報告と、この1ヶ月で学んだ教訓について解説しました。

AGA治療の薬は決して安いものではありません。いくらオオサカ堂でクリニックよりも安く買っていたとしても、毎月の固定出費は痛いですから。

薬の効果を無駄にしないためにも必ず決まった時間に服用するようにしましょう。

では。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ハゲ治療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ハゲ治療一ヶ月の経過

先週に薬での治療を始めてから一ヶ月が経ちました。 そこで今日は治療を始めてから最初の一ヶ月でどういうことが起こったのか、これから治療を始めてみようと考えている人たちの参考になればと思い、共有していきま …

no image

AGA治療を半年続けた結果、、、

昨年の10月末から始めたAGA治療。 4月をもって半年が経過しました。(記事作成時期は5月ですが写真はちょうど半年経った時に撮ったものになります。ややこしくてすみません笑) AGA治療は長期戦で約一年 …

no image

ハゲ治療の薬たち

今回は僕が実際にハゲを治すために使用している薬を紹介したいと思います。 始めに今までの僕の治療歴を軽く紹介します。初めて使ったのは美容室専売品である育毛剤、そのあとに試したのがネットで一位二位を争うく …

no image

若年ハゲが実際に使用している薬を紹介

前回の記事で若年ハゲの主犯格であるAGAを治すにはフィナステリドとミノキシジルがいいと書きました。記事を見て「俺もこの二つを使ってハゲ卒業してやる!」と意気込んでいる人もいると思います。 けれど試して …

no image

AGA治療2ヶ月の経過

みなさんお久しぶりです。 前回の記事からだいぶ間が空いてしまいましたがこれから頻度を戻していきます。 先月の12月中旬に薬の服用を始めて2ヶ月が経ったのですが、最初の一月目では感じれなかった効果が徐々 …